仕事の効率化

エクセルで縦並びの複数行毎のデータを横並びに変更する方法

お悩みくん
お悩みくん
エクセルで縦並びのデータを横並びに変更したい。複数行毎でひとつのデータなので、「形式を選択して貼り付け」の「行列を入れ替える」ではうまく出来ないんです・・・

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

エクセルで縦並びの複数行毎のデータを横並びに変更する方法

下図のように、縦に並んだ複数行毎のデータを横並べにする方法を説明します。

下図が横並びにした完成形です。

この並び替えであれば、関数もマクロも使わずに簡単に出来てしまいます。

それでは、さくさく説明していきます。

エクセルで縦並びの複数行毎のデータを横並びに変更する方法

「形式を選択して貼り付け」の「行列を入れ替える」ではうまく出来ない

今回のようにデータが複数行で区切られている場合は、「形式を選択して貼り付け」の「行列を入れ替える」ではうまく出来ません。

仮に、下図のような単一データであれば、

データをコピーして、「形式を選択して貼り付け」からの「行列を入れ替える」でうまく縦横を切り替えることが出来ます。

下図が完成形です。

では、データが複数行で区切られている場合はどうしたらいいのか?

手順 1 数式の入力

(1)セルB1には「1」を入力。
(2)セルC1には「=A1」を入力。
(3)セルD1には「=A2」を入力。
(4)セルE1には「=A3」を入力。

(1)~(4)の通りに入力すると、下図のようになります。

手順 2 データのコピー&ペースト

下図の赤枠のデータ範囲を選択します。

次に、選択範囲右角の■をダブルクリックします。

ダブルクリックをすると、うまく他のデータもコピペされるはずです。

ここでのポイントは、B列の番号だけが、+1されていることです。
この番号が、後ほど説明する「データの並べ替え」作業で役に立ちます。

手順 3 データから数式を取り、並べ替えを行う

手順3でコピペしたデータには数式が入ったままです。

数式が入ったままですと、並べ替えを行った場合などにやっかいなことになります。

そこで、数式を「値」に変更するため、下記範囲をコピーします。

コピーしたそのままの状態で右クリックを行い、「形式を選択して貼り付け」からの「値」を選択します。

見た目は変わっていませんが、数式ではなく「値」に切り替わっています。

最後に各データの間にある空白行を詰めてみます。

下図のように範囲を選択をして、

「データタブ」→「並べ替え」→「昇順」を選択します。

並べ替えが終わると完成形です。

まとめ:エクセルで縦並びの複数行毎のデータを横並びに変更する方法

エクセルで縦並びの複数行毎のデータを横並びに変更する方法は以下の手順です。

手順 1 数式の入力
手順 2 データのコピー&ペースト
手順 3 データから数式を取り、並べ替えを行う

複数行データの縦並び→横並び変換は一見難しそうに思えますが、一度やり方を覚えてしまえば何てことないかと思います。

是非お試し下さい。

こちらの記事もおすすめ!