体と心を整える

自律神経失調の原因は首にある 枕とストレッチで改善

心配くん
心配くん
朝起きると凄く首が痛い・・・体の調子もずっと良くないし、めまいも酷い、この不調って首の痛みと関係しているのかな?

こういった不安に答えます。

本記事の内容 ⇒ 自律神経失調症と「首」の密接な関係

当ブログでは自律神経失調症は「血流」を良くすることで改善すると訴えています。

そして、血流と同じく重要視しているものが「首周りのコリ」です。

首は大事な脳へと血を運ぶ経路です。首周りにコリがあるといくら血流を良くしても、その効果は半減してしまうと言っていいでしょう。

本記事では、首周りのコリを改善する方法として以下2項目について解説します。

1.首周りのストレッチ

2.睡眠中に首への負荷をやわらげる枕

私の自律神経失調症の症状がピークだった時は、首のコリを通り越して「痛み」が酷く、足元を見ることも辛い状態でした。

自律神経失調症と「首」には密接な関係があります。

それでは、それぞれ見ていきましょう。

首周りのコリを改善するストレッチ

私が自律神経失調症を発症し、その症状がピークだった時、激しい首のコリと痛みを感じていました。

首には大事な神経が集まっており、また、心臓から送られた血液を脳へ運ぶ経路になっています。

このことから、「首のコリ」や「首の痛み」の原因となる「歪み(ゆがみ)」を改善することは、自律神経失調症の改善に繋がると考えられています。

生活習慣の見直しでどんなに血流が良くなったとしても、「首の歪み」が改善されなければ意味が無いとも言われています。

ここで挙げるYouTubeの動画は、私が実践してみて驚くほどの効果が出た「首ストレッチ」です。

本当に痛みがやわらぎますので一度試してみることをおすすめします。

睡眠中に首への負荷をやわらげる枕

私の場合、首に激しいコリや痛みが出てしまっていた原因は、睡眠中に使用している「枕」にありました。

実は首のコリを代表とした自律神経失調症を誘発している体の歪みは、就寝具(枕や布団)を変えることで劇的にやわらぐ場合があります。

今使っている枕が首に合っていないとしたら、睡眠中首にストレスがかかり続けていることになります。

睡眠中首にストレスがかかり続けることで首は徐々に歪んでしまい、慢性的なコリや痛みが発生します。

この歪みが血流の悪化を招き、自律神経失調症に繋がっていくのです。

睡眠中の首へのストレスを防止するためには、いかに自分に合った枕を使用するかがポイントです。

もし、何年間も同じ枕を使用しているのであれば、一度枕を変えてみることも検討してみるべきです。

自律神経失調症を改善する枕 おすすめ3選

首へのストレスを最大限緩和し、自律神経失調症を改善に導く枕を紹介します。

私が実際に使ったおすすめ3選になります。

下記に簡単な説明と公式サイトへのリンクを貼ってあります。

各公式サイトを見れば分かりますが、価格は10,000円~30,000円程度となっています。

この価格が安いか高いかは、個人の判断によることになるかと思います。

ただ、私の場合は「高い」とは思いませんでした。

20年以上患っている自律神経失調が、30,000円で改善に向かうと考えると、決して高い買い物とは感じませんでした。

どれも非常に良く出来た枕ですので、各公式サイトを確認し、ご自分の症状に合ったものを選択するのが良いかと思います。

おすすめ枕1

一人一人の首の状態に合わせて手作りするオーダーメイド枕【スリープサポート】
スリープサポートは、一人一人の首の状態に合わせて手作りするオーダーメイド枕です。

重要視する首の状態は以下の3点。
(1)頚椎の弯曲の状態
(2)骨の変形の状態
(3)脊柱全体の個性

睡眠時に頭を枕に乗せたときに、首と背骨が緩んだ状態でなければストレスがかかってしまいます。

ですが、骨組みの形は(1)から(3)の条件に左右されるため、同じ形の枕が誰にでも適しているとはいえません。

理想的な枕は睡眠時に頭を乗せたときに首と背骨が緩み、心地よい睡眠を促すものでなければなりません。

頚椎施術の第一人者が直接制作するスリープサポートは、自分専用のオーダーメイド枕ですので、睡眠時の首への負担が無くなり、自律神経失調症の改善に繋がります。

スリープサポートの公式サイトはこちら

おすすめ枕2

自律神経を調整する枕【Cure:Re THE MAKURA】

「THE MAKURA」は通常の枕ではありません。
「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として、日本で唯一の『特許』を取得しています。他店では同様のものを購入することはできません。

THE MAKURAの「頸椎フリー構造」を実現する三段階の枕の形は『意匠登録』を取得しています。他メーカーで作成・販売することはできません。

この「THE MAKURA」を開発したのは、過去10年で5万人以上を施術し1000人を超える整体師に技術を教えてきた一流の整体師です。

その膨大な臨床経験とノウハウを元に組み立てられたこの枕にも、一切の妥協はありません。

THE MAKURAの公式サイトはこちら

おすすめ枕3

専用マクラで矯正!【スローコア】

「スローコア」は専用の枕を使用して行う、自律神経を調整する運動療法です。

大学の教授陣や研究チームが医科学の視点で独自開発した「ストレートネック矯正枕」+「矯正メソッド」という、これまでにないコラボレーションです。

これまで何をやってもダメだった自律神経の悩み、肩こり、首こり、頭痛、不眠などで長年悩んでいる方向けに開発された療法です。

スローコアの公式サイトはこちら

まとめ:自律神経失調の原因は首にある 枕とストレッチで改善

本記事では、首周りのコリを改善する方法として以下2項目について解説しました。

1.首周りのストレッチ

2.睡眠中に首への負荷をやわらげる枕

自律神経失調と首には密接な関係があります。

慢性的な首のコリや痛みに悩まされている場合、その原因は「睡眠中の首の負荷」にあるかもしれません。

まずは、動画で紹介した「首周りのストレッチ」を実践し、効果の確認をしましょう。

それでも、首のコリや痛みが治らないのなら「睡眠中の首の負荷」を疑い、「枕の変更」を検討することをおすすめします。

私も「首ストレッチ」と「枕の変更」で自律神経失調症の症状が劇的に良くなった経験があります。

自律神経失調症は行動すれば絶対に治ります。

一緒に頑張りましょう。

こちらの記事もおすすめ!