体と心を整える

自律神経を整える簡単な運動【生活の中に取り入れる】

心配くん
心配くん
自律神経を整えるには運動がいいって聞くけど、昼間は仕事があるし、帰宅も遅くて運動する時間がないんだよなぁ・・・このまま運動不足が続くのはまずいと思うけど、どうすればいいんだろう?

こういった不安に答えます。

本記事の内容⇒自律神経を整える簡単な運動【生活の中に取り入れる】

自律神経にとって血流悪化は致命的な事です。

デスクワーク等で長時間座り続けたりしていると、血流が悪くなり体内の細胞に栄養がうまく行き渡らず知らず知らずのうちにに体調が悪くなります。

わずかな体調不良を長い期間放っておくと自律神経のバランスが狂い、自律神経失調症を発症することになります。

この血流悪化を未然に防ぐ方法が「運動」です。

運動といってもジョギングや筋トレではなく、仕事の合間や休憩時間中に出来る軽い運動で十分な効果が発揮されます。

本記事で紹介する勤務中でも可能な血流を改善するおすすめの運動は以下の3つです。

・スクワット(仕事の合間や自宅で実施)

・ストレッチ(仕事の合間や就寝前後)

・階段の上り下り(エスカレーター/エレベーターを使わずに)

それではそれぞれ説明していきます。

自律神経を整える血流改善運動

自律神経のバランスが崩れる原因のひとつは「血流」の悪化です。

日常生活の中に軽い運動を取り入れるだけで血流の悪化を防ぐことができ、また運動を続けると気持ちも前向きになりメンタル面へも良い影響を与えることになります。

スクワット(仕事の合間や自宅で実施)

スクワットは職場でも自宅でも場所を取らずに出来るおすすめな運動です。

例えば、デスクワークの合間に20~30回程度を行うだけでも滞留していた血液が流れ出し血流が良くなります。

2~3時間の間隔で実施することを継続すれば、2週間後くらいには体が軽くなっていることを実感出来るはずです。

ストレッチ(仕事の合間や就寝前後)

ストレッチも血流改善に効果があり、とくに朝夜に実施することをおすすめします。

寝起きは体が縮こまっているうえに血液も停滞しています。寝起きに5分程度のストレッチを行うことで血流が回復し、気持ちもシャキッとします。

また、夜寝る前のストレッチは一日の疲れやコリを取ることに有効であり、寝る前に一度血液を循環させることで、就寝中の体の回復を促進させる効果もあります。

階段の上り下り(エスカレーター/エレベーターを使わずに)

出勤中の駅や社内では極力エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う習慣を付けましょう。

少しの階段でも上り下りした後は「ハァハァ」しますよね?

これがいいのです。血が流れている証拠と思ってください。

自律神経を整える軽い運動が良い精神状態に繋がる

前項で紹介した「自律神経を整える軽い運動」は、一度一度で考えるとほんのわずかな運動ですが、毎日実施することですので継続していけば驚くほどの効果が得られることがあります。

そして、日常生活の中に少しづつ運動を取り入れていくと、自分の体調の良化を実感することが出来て、その体調を維持しようと思う気持ちが高まります。

毎日のちょっとした運動を増やしたり、ジョギングを始めたり、ジムに通いだしたりと、運動に対する欲求が高まっていくのです。

人間とは不思議なもので、今まで運動を避けて生きていた人でも一度運動に目覚めてしまうと、食べ物、姿勢、気持ちがなどのあらゆる習慣が健康を意識するものへと変わっていきます。

例えば、揚げ物を控えたり、お酒を控えたり、禁煙をしたり、歩く姿勢がよくなったり、気持ちが明るくなったりです。

私の場合は自律神経失調症と20年ほど付き合っていますが、運動の効果を知った今(ジム通い)は、精神的に前向きなれていることを実感しています。

体調が悪いとどうしても気持ちが暗くなり下を向きがちですが、運動を続けることで自律神経失調症が改善に向かっていることを感じだしてからは、「もっと改善したい」という気持ちが高まり、禁煙を開始し食事にも気を使いだしました。

まとめ:自律神経を整える簡単な運動【生活の中に取り入れる】

自律神経を整えるには、ほんのわずかな運動でも充分な効果があります。

逆に考えると、わずかな運動を怠るような生活を長年続けていると、いつの日か自律神経のバランスが崩れ自律神経失調症を発症してしまいます。

一度発症してしまうと完治には長い時間がかかってしまうので、「運動不足」を感じているなら、日常的な習慣に「運動」を取り入れましょう。

自律神経のバランスが崩れる原因は「血流の悪化」が大きく関係します。

本記事で紹介した簡単な運動3つでも血流は劇的に改善されます。

血流が改善することは、自律神経を整えるだけではなく、肩こり、冷え性、食欲不振といった、いろいろな体の不調の改善に役立ちます。

そして精神面への効果も高く、体だけではなく心も健康へと導くことになります。

こちらの記事もおすすめ!