仕事のマインド

転職はまだ早いと思っていても転職サイトに登録するべき5つの理由

こんばんは。TAKENTAです。

まだ転職には早いかな?
と思っていても。

・今の会社の将来に少しでも不安がある
・今後給料が上がっていくのか不安
・転職を少しでも考えたことがある
・自分に合った仕事が他にもあるのでは?思ったことがある

このような考えを少しでも持ったことがある方は、今すぐに「転職サイト」に登録だけでも済ませましょう。
登録だけなら本当に簡単で、5分もあれば終わってしまいます。

「転職サイト」に登録をしておけば、例え転職をしなかったとしても、普段の仕事に対する考え方がガラッと変わります。
そして、普段仕事上で見ている景色が変わり、今の仕事における「実績」さえも変化してくるでしょう。

登録するならまずはこの3社 案件豊富な転職サイト

・転職エージェントならリクルートエージェント ※最大級の転職サイト 登録するだけならここで充分 

・転職コンシェルジュのワークポート ※選任の転職コンシェルジュが全面サポート 求人のご紹介から面接対策、書類作成のアドバイスまで対応 

・転職エージェントのマイナビエージェント ※IT・WEBエンジニアの転職に強い大手の転職サイトで案件も豊富 

転職サイトに登録するべき理由【5つ】

例えあなたが「いやいや、まだ転職までは考えていないから」と思っていたとしても、転職サイトへの登録だけはしておくべき、とおすすめする理由は以下の5つです。

1.会社はいつどうなるか分からない、いざという時の備え
2.いざとなったら「転職出来る」という心の余裕が持てる
3.面倒な依頼は断り、自分にメリットがある仕事を選べるようになる
4.自分に本当に向いている仕事に出会えるチャンスがある
5.他の会社からの評価で自分の価値に気づけるチャンスがある

それぞれ見ていきましょう。

会社はいつどうなるか分からない、いざという時の備え

どんなに業績がいい会社でも、将来何が起きるかは分かりません。
身近な日本企業の例でいうと「シャープ」ですよね。

もしあなたが「シャープ」という日本の大企業に入社したとして、数年後に経営不振から台湾企業に買収されるといった未来を想像出来ますか?
私には無理ですね。自分の将来は安泰だと安心していたと思います。

「シャープ」ですら、地に落ちてしまう日本の経済事情。
これが中小企業であれば、いつ何が起きても不思議ではありません。

決して起きては欲しくない何かが、もし起きてしまった場合、あなたは「転職」する以外道がありません。
しかし、「何かが起きた後」から転職活動を始めるのだとしたら、転職のスタートラインから一歩も二歩も遅れた状態であると言わざるを得ません。

この時、事前に転職サイトに登録さえしてあれば、あなたは転職活動をすぐに開始することが出来るでしょう。
さらに、転職サイトから送られてくる企業情報を普段から少しでもチェックしていれば、心に大きな余裕を持って転職活動をスタートすることが出来るのです。

いざという時の備えをしているかしていないかで、将来転職する会社が大きく変わるものと思っておくべきです。

いざとなったら「転職出来る」という心の余裕が持てる

転職サイトに登録しておけば、あなたの希望にあった企業情報が定期的に送られてきます。
あなたのキャリアを認め、具体的なオファーを貰う事もあるかもしれません。

こうなると不思議な事に「自分でも意外と転職出来そうだな」と思うようになります。

この「転職出来る」という心の余裕が大きな意味を持ちます。

・今日も嫌味な上司の顔を見たくない
・性格が悪い営業先に行きたくない
・毎日満員電車に乗りたくない

仕事が嫌になる理由ってたくさんあります。
でも、こんなに嫌なのになぜ辞めないのか?
それは、今の仕事を続けなければ生活出来ないといった、ある種の強迫観念であり、嫌だ嫌だと思っていると、心の余裕もなくなりますよね。

でも、いざとなったら「転職出来る」と思っていたらどうですか?

本当に嫌になったら「転職すればいいや」と思って仕事を進めると、不思議と心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれると、「嫌だ嫌だ」としか思えず重荷になっていた普段の仕事が急に軽く感じ、一気に視界が広がります。

いざとなったら「転職出来る」という考え方を持つと、結果的に転職をしないとしても、今の仕事へ良い影響をもたらす事になるのです。

面倒な依頼は断り、自分にメリットがある仕事を選べるようになる

会社という組織の中に所属し仕事をしていく限り、自分にメリットが無い面倒な仕事を押し付けられることはよくあります。

貴方はなぜ面倒な仕事を押し付けられるのか?そしてなぜ断ることが出来ないのか?

それは今の会社に依存しすぎているからです。

・自分にはこの会社でしか仕事が出来ない
・面倒な仕事を断って目を付けられたら嫌だ
・上司に気に入られて、いずれは出世したい

上記のような考え方が原因で、今の会社に必要以上にしがみ付き、給料という最低限の生活費を確保したいが為に、面倒で自分にメリットが無い仕事を引き受け、自分の仕事は残業時間にこなすといった、負のスパイラルに陥ってしまいます。

一番危険なのが、この負のスパイラルが定常業務と感じ、そこから抜け出すという考えさえも持たなくなってしまうことです。

台風の前日は「会社近くのビジネスホテルに泊まる」といった考え方も、負のスパイラルに陥ったなれの果てかもしれません。

では、いざとなったら「転職出来る」と普段から思っているとどうでしょうか?

転職出来ることが分かっていたり、具体的なオファーを貰っていたりすれば、自分に何らメリットの無い、理不尽な要求をはっきりと断ることが出来ます。
断った結果、会社の中で孤立してしまい、上司や同僚の冷たい目線にさらされる事になったとしても、「転職すればいいや」と割り切ることが出来るようになります。

自分に本当に向いている仕事に出会えるチャンスがある

「自分に向いている仕事は他にある」と考えたことはないですか?

本当の意味で自分に向いている仕事をすることは、新卒で入社した会社ではほぼ無理ですよね。世の中のほとんどの人は、ある程度の年数をかけて気づくのではないでしょうか。

そして、自分に向いている仕事が出来る会社に入社することは、さらにほんのひと握りかもしれません。

もし、自分に向いている仕事に就くことが出来れば、

・ある程度の苦労も辛くない
・今よりもっと楽に仕事をこなすことが出来る

上記のように、メリット以外考えられないですよね。
今の仕事に対して、好きでもないし長くは続かないかな?と少しでも不安に思っていいるのであれば、今すぐに「転職サイト」へ登録するべきです。

転職サイトへの登録はものの5分で完了し、費用も発生しませんので、控えめに言ってデメリットが思いつきません。
自分に向いている仕事へ就ける可能性を、少しでも引き上げるためにも「転職サイト」へ登録することをおすすめします。

他の会社からの評価で自分の価値に気づけるチャンスがある

長いこと真面目に会社員を続けているのに、「自分には何もないから」とか「他の会社ではやっていけない」とか思っていませんか?

その考え方は間違っていますよ。

中途採用を募集している会社は、新卒社員が持っていない、あなたの「経験」を求めています。

まずは「転職サイト」に登録をしてみましょう。

自分では全く考えていなかった業種からのオファーが来るはずです。
そして、以下のように思うはずです。

「あれ?今より楽そうな仕事なのに給料高いぞ」
「自分の経験ってこんな業種にも役立てるのか」

「転職サイト」に登録するだけで、自分でも意識していなかった「自分の価値」に気づくことになります。

「自分の価値」に気づくと、今までの仕事への取り組む姿勢がガラッと変わり、さらに自分を高めていこうとする向上心が生まれます。

「自分の価値」を高める行動は、今の会社での立場、あるいは将来の転職先を一段階、二段階とステップアップさせる為に必要不可欠なことです。

何より「一番最悪な行動」は、自分の価値に気が付かず、会社のいいなりになり、年数だけを重ねることです。

「自分の価値」に気が付くチャンスはすぐそこにあります、その為に、今すぐに「転職サイト」に登録するべきです。

登録するならまずはこの3社 案件豊富な転職サイト

・転職エージェントならリクルートエージェント ※最大級の転職サイト 登録するだけならここで充分 

・転職コンシェルジュのワークポート ※選任の転職コンシェルジュが全面サポート 求人のご紹介から面接対策、書類作成のアドバイスまで対応 

・転職エージェントのマイナビエージェント ※IT・WEBエンジニアの転職に強い大手の転職サイトで案件も豊富 

こちらの記事もおすすめ!