仕事の効率化

体質・病気・祖先まで知ることが出来るDNA検査 マイコード ヘルスケアとDNA検査の未来を想像

こんばんは。TAKENTAです。

皆さんはDNA検査といったらどんなことを思い浮かべますか?
私がぱっと思いつくことですと・・
・親子鑑定
・犯罪捜査
・検査料金が高そう
こんなところでしょうか?

実は私も最近知ったのですが、DNA検査で疾患の検査(どんな病気になりやすいか)、体質の検査(脂肪が付きやすいとか)、祖先のルーツ(自分の祖先がどこからきたのかとか)などが調べられるのです。

しかも比較的手が出しやすい価格なんです。

しかもさらにAmazonで検査キットが売っています。

マイコードヘルスケアで出来ること

最大で280項目における検査

マイコードヘルスケアで検査を受けると
1.病気のかかりやすさ
2.体質のタイプ
3.祖先のルーツ
を調べることが出来ます。

病気のかかりやすさですと、例えば胃がんにかかるリスクが高いなど。
体質ですと、自分の肌に合う化粧品はなにがよいかなどが分かるということです。

生活での予防や改善方法のアドバイスを受けられる

DNA検査である病気にかかるリスクが高いことが分かります。
この病気に対する生活上での予防方法や改善方法のアドバイスを受けることが出来ます。

もちろん今現在かかっている病気ではないのですが、近い未来にかかるリスクが高い病気が分かるのであれば事前に対策をしておくことに間違いは無いですよね。

また日常生活における食事のレシピや運動方法のアドバイスを受けることも出来るのです。

健康診断のひとつという捉え方

フルの検査で約30,000円程度ですから健康診断のひとつという捉え方が出来ますね。1年に1回とまではいかなくても3年とか5年に1回くらいの頻度で検査をすれば面白いかもしれないですね。

DNA検査の未来を想像してみる

DNA検査に無知な私はこのマイコードヘルスケアを知って結構衝撃を受けてます。価格も手が届く範囲ですからね。
また、DNA検査の未来も勝手に想像しちゃったりもしています。

結婚相手の相性診断

「結婚してから相性が悪いことに気が付いた!」なんてことはよくあることですね。この男女間の相性が事前にDNA検査で分かったら離婚が減るかもしれないですね。

あと、男性の場合は浮気するリスクが高いとか・・
女性の場合はご飯を作らなくなるリスクが高いとか・・

会社の適材適所に活用

仕事での適材適所の判断に使うとかどうでしょう。

この人は営業に向いているとか、開発職に向いているとか。
実際会社はよくても、営業が嫌で辞めるとかよくある話ですからね。
あと、権限を持たすと横領しやすいとか分かって、ゴーン的な事件を未然に防げるかも(笑)

子供の将来の選択肢を探す

子供の特性を調べて将来の選択肢を探す参考にするとかどうですか。

サッカーより野球が向くとか。
引きこもりになりやすいとか。
塾より家庭教師がいいとか。
電車通学より自転車通学が向くとか。

逆に将来の可能性を狭める気もしますね・・

政治家が選挙中にDNA検査結果を公表

これ結構いいと思いませんかね!?

この人は公約を守るとか。
総理大臣になれる器があるとか。
秘書に罪を被せやすいとか。
お金に弱いとか。

DNA検査結果と選挙活動中の演説を聞きながら、だれに投票するかを検討出来たら結構面白いし、若い人も政治に興味を持って投票率も上がったりして。

DNA検査の未来を想像 まとめ

最終的にDNA検査の未来を想像する記事になってしまいました。
でも改めてDNA検査の凄さと可能性を知って結構ワクワクしている自分がいます。筋トレ的に考えると、DNA検査で自分に合う最適なトレーニング方法が分かる可能性があるってことですからね。

「DNA検査=健康」という概念を持ってしまった今。
来年の健康診断と一緒にDNA検査を受けている自分の未来が見えますね。

こちらの記事もおすすめ!