計算ナビゲーション

JavaScriptによる自動計算・千葉県周辺の遊び・PC・子育・濃度の高い情報を発信します。

*

学童保育は保育園や幼稚園とは違う成長の場

   

gf01a201503081200

我が家の息子1号が小学生になり早くも4ヶ月が経ちました。入学当初は登下校、勉強、友達と不安なことばかりがありましたが、夏休みも終わりようやく「学校生活」に親子共々慣れてきたところです。

我が家は共働きです。共働きですと小学生の下校時間に家に親が居ることはありません。となると小学校が終わった後は「学童保育」に通わせることになります。

来年以降小学生になる子供を持つ親御さんにとって学校生活だけではなく、この学童保育についても不安に考えている方も多いかと思います。

そんな私も学童保育について不安を持っていました。4ヶ月が経ちこれまでの経験と保育園や幼稚園との違いを説明します。

学童保育の形態は3種類

学童保育は公的機関が設置したものと、民間事業者が設置したものがあり、自治体が直接運営する「公設公営」、公設施設の運営を民間業者に委託する「公設民営」、主に保護者会が設置し運営する「民設民営」の3種類に大きく分かれます。

息子1号が通う学童は保護者会が運営する「民設民営」になります。保護者会が運営しているので保育料は保護者で徴収管理を行い、学童の指導員に賃金を払うシステムです。

この為、保育料は銀行引き落としでは無く、毎月の運営会で支払い、会計係が銀行に入金しています。また、保育料だけでは運営出来ませんので自治体から支援を受ける形になっています。

「公設公営」、「公設民営」であれば保護者会が運営するわけではないので、保育料も銀行引き落としとなり、どちらかというと保育園や幼稚園に近いシステムになります。その反面特に「公設民営」となると民間企業の運営になるので保育料が割高になるようです。

通常保育と1日保育

学童には学校帰りに通う「通常保育」、学校が休みの日に通う「1日保育」があります。

通常保育は学校終わりの15時くらいから19時程度まで(延長保育込み)です。1日保育は朝の8時からですのでお弁当持参で登所することになります。

学童保育は保育園や幼稚園とは違い、学習などの方針はありません。学童の中のルールを守り集団生活を行えることが出来れば、保育時間中は外で遊ぼうが漫画を読もうが基本自由です。ちなみに我が家の息子1号はポケモンのカードゲームをずっとやっているようですが。。。

ただ、小学生ですから勉強タイム(30分ほど)があり、学校の宿題や通信教育のテキスト等を自習しているようです。(毎日おやつもでますよ。)

 良くも悪くも上限関係を知る

学童保育では1年生~高学年が一緒に生活しています。1年生はここで上下関係を学ぶことになります。自分達が遊びたいおもちゃ、読みたい漫画があっても高学年生が使っていれば自由に遊べません、その反面、高学年生は低学年生の面倒をよく見てくれます。

ウチの息子1号は自分のポケモンカードを無理矢理交換させられたそうです。学童に連絡すれば当人同士を含めて話し合いをするとのことですが、私はあえて何も言わずそのままにしました。

本人があまり気にしていないことと所詮カードということもあり、息子1号には「嫌だったら学童の先生に言って返して貰いな。」とだけ伝えました。これも学ぶ機会だなと思ったからです。

保育園時代の過保護生活から少しだけ自立へ

保育園時代は嫌なことがあっても先生が守ってくれていました。友達とのいざこざも先生が間に入ってくれました。服が汚れれば着替えさせてくれました。

学童では自立した生活へ向けての第一歩が始まっています。小学校での授業では学べない面も学んでいるようです。

幸い息子1号は学童生活にも慣れ、楽しく毎日過ごしているようです。親の都合で小学校が終わっても家に帰らず学童に足を運んでいる彼ですが、4ヶ月程経った今でも「学童に行きたくない」とは口にしていません。

息子1号は長男で少し過保護に育てていまい、「自分で解決する」、「自分で考える」ということが少し欠如しています。これは親の責任なのですが、小学校と学童に通い出した時にやっていけるかなと心配することもありました。でも子供の適応能力は侮れないもので直ぐに慣れてしまうもなのですね。

最後に、心配だし口も出したいけど長い目でみることが大事

gf01a201503041000

小学1年生の壁を経験し、さらに共働きの方は学童の壁も経験するでしょう。小学校入学当初は親の悩みや心配は沢山あります。

でも一番大変なので子供です。慣れない環境で朝から夜まで生活するんですからね。

今でも親としては心配ですし、これからも問題はいろいろ起きるでしょう。うまく出来ない子供を見て怒鳴りつけたい気にもなるでしょう。

だけど安心して下さい、子供は必ず成長します。

大事なのはどんな時も子供を信じ、成長の一貫と思い長い目で見て上げることです。(これがなかなか難しい。。。)

 - 子育て ,

ad-pc

ad-pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

誰にも参考にならないイクメンパパの朝を大公開

こんばんは。自称イクメンパパのTAKENTAです。誰も「イケメン」とは呼んでくれ …

圧力鍋でのビーフシチュー作りは男の時短料理です

こんばんは。このブログを開設して初めてのコメントを頂き意気揚々としているTAKE …

手足口病は大人もかかる病気、そして感染してみてビックリ

こんばんは。TAKENTAです。 すっかり久しぶりの投稿になってしまい、しかも2 …

オムツが取れないと悩んでいるパパママさんに贈る少しだけ参考になる話

こんばんは。TAKENTAです。 我が家の息子2号は2歳を過ぎ、今はトイレトレー …

進研ゼミ チャレンジ1年生を始めて7カ月経った今何を得たのか

こんばんは。TAKENTAです。 息子1号がチャレンジ1年生を始めて早くも7カ月 …

手縫いで雑巾を作る5つのポイント

息子1号の夏休みも終わり明日からはまた学校が始まるという8/31の夜。休み明け初 …

失敗させたくない気持ちが間違いと気づく小1の冬

こんばんは。TAKENTAです。 いきなりの質問ですが、あなたの子どもが明日テス …

フライパンでのパエリア作りにちょっと失敗した日曜日

こんばんは。TAKENTAです。 息子達から料理のレパートリーが少ないと非難を浴 …

土曜のお昼は男のチャーハンでみんな幸せ

得意料理はチャーハンと焼きそばなTAKENTAです。 何かのテレビ番組で言ってい …

圧力鍋での豚の角煮作りは男の時短料理です

こんばんは。TAKENTAです。 さて、皆さんお待ちかねの男の時短料理シリ~ズで …