計算ナビゲーション

JavaScriptによる自動計算・千葉県周辺の遊び・PC・子育・濃度の高い情報を発信します。

*

進研ゼミ チャレンジ1年生を始めた理由と2ヶ月続けて感じた3つの事

      2017/05/31

我が家の息子1号は2015年4月に小学生になり、7月にはチャレンジ1年生を始めました。

入学当初は「まだ1年生だからね」という親の軽い気持ちもあり、特に塾や通信講座などを検討する考えもありませんでした。

学校の授業についていけない事実

ところが、いざ学校が始まると授業についていけていないと担任の先生から指摘されました。

息子1号は保育園に通っていたので、ひらがなや基本的な計算を習うということがなく、最低限のひらがなの読み書きを親が教えていたのが現状でした。その為、幼稚園で基本的な学習を早めに受けてきたクラスメートとはスタートで差が付いていて、「小学校では勉強をする」というところから教える必要がありました。

本人がそのことを実際気にしていたかというとそうでも無いのですが親が心配になってしまいました。学校でも「一人の為にゆっくり授業」という訳にはいかないようです。(当然ですが)

チャレンジ1年生の体験版をやらせることに

入学当初は週末を利用して、ひらながや計算を少しづつ教えていきました。いくら学校に言われたとしても無理矢理やらせても逆効果になることは分かり切っていることですので、あくまで本人のやる気を尊重しながら勉強の習慣を付けることにしました。

週末勉強を始めて2ヶ月が過ぎた時点でチャレンジ1年生の体験版の申込を行い、テキストをやらせてみました。ここで本人が「やりたい」と言えばやらせる、言わなければやらないと決めていましたが、本人から出た言葉は「やりたい」でした。

本当に勉強がしたいと思ったわけではありません。付録も付いてるのでちょっと面白そうかなと思っただけでしょうが本人が「やりたい」と言ったらやらせます。

1号は水泳教室に通って2年ほど経っていますが、これも本人が「やりたい」と言ったからです。

その言葉がどの程度の気持ちかは関係なく「やりたい」といった言葉を信じる。親としてできる最低限のことだと思っているからです。(ただし、中途半端に「やめたい」と言い出したらこっぴどく叱りますが。)

チャレンジ1年生7月号の教材が届いた♪

チャレンジ1年生に申し込んで1週間後には教材が届きました。初月号はしっかりとした箱で届くようです。

challenge01

こちらが国語と算数のテキスト。一冊のテキストになっています。

challenge03

challenge02

はてなはっけんブック

challenge04

漢字ポスター

challenge05

チャレンジスタートナビ  見た目がDSに似ているため、息子2号に奪われてしまったので後日じっくり紹介するつもりです。

challenge06

肝心なテキストの中身はどうなっているかというと

challenge07

challenge09

テキストは学校で使用している教科書を申し込み時に指定するので、教科書と同じ内容になっていますね。

早速チャレンジ開始 息子1号の反応は?

チャレンジの内容は1月分で1教科15ステップあります。国語と算数ですので計30ステップで、ちょうど1か月分になります。
息子1号にやらせてみると、だいたい10分~15分程度で終わるようで調子のいい時は1日2ステップ程進めていました。

challenge10

1ステップが短時間で終わること、終わったページに「出来たよシール」を貼る楽しみがあるようで、「もう飽きたー」とはならず1か月分を終了することが出来ました。

challenge11

とはいえ、分からないところではつまづきますのでそこは親が一緒に教え、一日分が終了したら一緒に答え合わせをします。○付け用の赤ペンも付いてきますしね。

challenge12

「家で勉強」という習慣が無かった息子1号ですが1日に15分程度で済むチャレンジはちょうどよかったのかもしれないですね。それでもたかだか6歳の子供なので「毎日、毎日」というわけにはいきません。「今日はヤダー」となったら「じゃあ明日やろうね」というこにして無理強いはさせませんでした。ただし、1月以内に終わらせるという制限はつけていますが。

赤ペン先生へテストの提出と返却

1月分のテキストが終了すると、いよいよ赤ペン先生へ提出するテストにチャレンジです。毎月末が提出目標日のようです。

challenge18

今までのテキストでは分からないところがあれば教えていましたが、今回はテストなので一人でやらせました。問題を全て終わらせているか、名前を書いているかくらいのチェックだけです。

提出から2週間ほど経つと赤ペン先生からテストが返却されてきます。

challenge15

さすが、赤ペン先生。赤ペンでびっしり書かれています。(この辺については息子1号は反応しませんでしたが・・・)
間違っている箇所はきっちり指摘されていますね。

challenge17

また、テストが返却されると「がんばりシール」が貰え、貯まると教材と交換できるシステムのようです。(息子1号はこっちには敏感に反応しています。)

challenge14

challenge19

チャレンジ1年生を2ヶ月やってみた3つの感想

・家で勉強をする癖がつく

チャレンジ1年生をやり始めてある程度ですが家で勉強をする癖がついています。平日もそうですが土日も遊びだす前にテキストをやってから遊んでいます。

・親も一緒に勉強

チャレンジ1年生のテキストがあるからといって親が楽を出来ることはありません。分からないことや間違えたことは教えなければなりませんし、答え合わせも一緒にしましょう。実際お金もかかっていることですのある意味使命感も出ます。

・学校の成績が上がる(授業についていけるか)

ここが一番気になることかもしれませんが、正直まだ分かりません。。。まだ2ヶ月程度ですので実際の効果は目に見えてはこないのです。ただ以前よりも前向きに勉強をする姿で今は充分だと思っています。少なくても息子1号が「何を勉強していて」、「何が得意で」、「何が不得意」かがこの2ヶ月でハッキリ分かるようになりました。

親としてはこれが一番大きい事かもしれませんね。

チャレンジ1年生の無料資料請求は公式サイトから

公式サイト(現在1年生の入会も)

進研ゼミ小学講座(無料資料請求)

 

 - 子育て ,

ad-pc

ad-pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

海の駅 九十九里はこんなところ

こんにちは。TAKENTAです。しばらく更新が滞っていました。 さて、ゴールデン …

オムツが取れないと悩んでいるパパママさんに贈る少しだけ参考になる話

こんばんは。TAKENTAです。 我が家の息子2号は2歳を過ぎ、今はトイレトレー …

ママ&キッズ 赤ちゃんのスベスベ肌を湿疹や乾燥肌から守れ

こんばんは。TAKENTAです。 いよいよ関東地方もぐっと寒さが増し冬本番が近づ …

新米パパに贈る 赤ちゃんの寝かしつけ方法

長男がこの世に誕生し3ヶ月程経った頃から、当時新米パパだった私は土日限定ですが息 …

誰にも参考にならないイクメンパパの朝を大公開

こんばんは。自称イクメンパパのTAKENTAです。誰も「イケメン」とは呼んでくれ …

失敗させたくない気持ちが間違いと気づく小1の冬

こんばんは。TAKENTAです。 いきなりの質問ですが、あなたの子どもが明日テス …

土曜のお昼は男のチャーハンでみんな幸せ

得意料理はチャーハンと焼きそばなTAKENTAです。 何かのテレビ番組で言ってい …

手足口病は大人もかかる病気、そして感染してみてビックリ

こんばんは。TAKENTAです。 すっかり久しぶりの投稿になってしまい、しかも2 …

圧力鍋での豚の角煮作りは男の時短料理です

こんばんは。TAKENTAです。 さて、皆さんお待ちかねの男の時短料理シリ~ズで …

圧力鍋でのビーフシチュー作りは男の時短料理です

こんばんは。このブログを開設して初めてのコメントを頂き意気揚々としているTAKE …