ちょいくらブログ

人生にほんのちょっとだけいい暮らしを

*

エクセルで最終行(列)のデータを取得する関数

   

こんばんは。TAKENTAです。

本日は久々のエクセル勉強会です。

今日悩んだエクセル関数は「最終行(列)のデータを取得する」です。

最終行(列)のデータを取得する関数を考える

まずは下の画像を見て下さい。

1月~12月のセルがあり、最新貯金額セル(黄色塗り)に最新の貯金額を表示させたいのです。上の表ですと6月の¥300,000を表示させたいわけです。
さらに7月8月とデータが追加されると最新貯金額も更新されていく関数を考えます。

LOOKUP関数を応用

いろいろ試した結果、「LOOKUP」関数を応用することで理想とする形になりました。

LOOKUP関数とは?

今回は配列形式のLOOKUP関数を使用しました。
配列形式のLOOKUP関数は「=LOOKUP(検査値,配列)」として使用します。
「検査値」を「配列」の先頭行・先頭列から検索し、見つかったセルの配列内の最終行・最終列の値を取り出す関数です。

では、先ほどの表からLOOKUP関数をどう使うか考えます。

まず「検査値」をどうするかというと、検索したい範囲(上図赤枠)の中にあるデータにするわけですがこのデータは固定値ではありません。ですので、確実に検索することが出来る値である最大値(MAX)を「検査値」にしました。
ですので、関数はMAX(B6:M6)になります。

次に「配列」ですが、これは単純に検索したい範囲である上図赤枠の(B6:M6)とします。

実際に黄色塗りセル(N6)に書く関数は

「=LOOKUP(MAX(B6:M6),B6:M6)」となります。

実際に関数を入れてみると、¥300,000が表示されましたね。

仮に途中に空白セルが出来ても(上図だと7月が空白セル)最終データを表示してくれます。

どうでしょうか?

仕事で使うエクセルでも応用出来る関数だと思います。

今日はここまで!
ではまたまた~~

 - エクセル ,

ad-pc

ad-pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エクセルで工程能力(Cpk)を算出する計算式

製造業に携わる方ならば、工程のよしあしを判断する尺度として工程能力(Cp、Cpk …

エクセルで重複データをカウントする関数

こんばんは。TAKENTAです。 今日のエクセル勉強会の題目は、「重複データをカ …

エクセル2013 図形を選択する矢印どこいっちゃった?

こんばんは。TAKENTAです。 長かったWindowsXP時代が終わりを告げ、 …